顔のたるみは印象に繋がる

たるみは筋肉の衰えやそれに伴った脂肪の垂れ下がりによって起こります。たるみがあると老けているような印象に見られることが多いです。美容クリニックでは様々なたるみの治療を行なっています。たるみの原因や種類を知ってたるみ治療を受けましょう。

顔にたるみができる原因

ウーマン

おでこのたるみ

おでこのたるみの原因は、眉の上から頭頂部にかけてある前頭筋と呼ばれる筋肉の衰えです。前頭筋の衰えはおでこだけではなく、上まぶたのたるみを助長させることやシワに繋がります。たるみ治療をしっかりと行ないましょう。

上まぶたのたるみ

まぶたの周りにある眼輪筋が衰えることにより、まぶたの皮膚や脂肪を支えきれなくなることで上まぶたにたるみができてしまいます。PCやスマートフォンの長時間の使用がたるみの一因になることが確認されています。

目の下のたるみ

上まぶたと同じく眼輪筋の衰えによって、目の下のたるみも生まれてしまいます。目の下のたるみは老けて見える原因になります。気になるようであれば美容クリニックでたるみ治療を行なうことができます。

ほうれい線のたるみ

鼻から口の横まで広がるほうれい線のシワは、実は頬のたるみが原因です。頬のたるみは筋肉の衰えによるもので、頬がたるんでいる状態が続くとほうれい線のシワになってしまいます。

広告募集中